マンションのリフォーム費用はどのくらい?部分ごとの相場を紹介!

皆さんはマンションのリフォームを考えたことがありますか?「やってみたいけど、高い費用が心配…」「どれくらいの予算でできるのかわからない」など、費用面での悩みが原因でリフォームを行えない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、マンションのリフォームにかかる費用について、費用を抑えるポイント、かかる費用の相場などを紹介していきます。

マンションのリフォームを考えている人は是非参考にしてみてください。

マンションのリフォームは高い費用がかかるって本当?

マンションのリフォームの費用は高いと考えている人も多いでしょう。

ここでは、実際の費用の実態がどうなのかを紹介していきます。

コツをおさえれば安く行うことができる

マンションのリフォームを行うときには、おさえるべきポイントがいくつかあります。

想定よりも高い費用がかかってしまったと感じている人はこれらのコツを知らずにリフォームを行っている場合がほとんどです。

マンションのリフォームのコツを知っていれば、想定外の費用がかかる心配はないでしょう。

部分リフォームは安い費用で行うことができる

「マンションのリフォーム」と一言で言っても、リフォームする範囲や箇所によってかかる費用は大きく異なります。

フルリフォームと呼ばれる間取り変更を伴う大掛かりなリフォームもあれば、小規模でできる部分的なリフォームも存在します。

狭い範囲を少しリフォームするだけであれば、比較的安い費用で済むケースも少なくありません。

まずは、自分が必要とするリフォームが何であるかを確認し、それを基に予算を考えるようにしましょう。

マンションのリフォーム費用を抑えるポイント

ここでは具体的にどのようなポイントを抑えれば、マンションのリフォームの費用を抑えられるのかを紹介していきます。

リフォームする箇所を限定する

前の項目で説明した通り、部分リフォームであれば比較的安い費用で行うことが可能です。

もちろん、予算に余裕があれば自分の希望を存分に叶えるリフォーム内容を実施することをおすすめします。

もし、リフォームにかけられる費用が限られているのであればリフォームする箇所を限定するのも1つの手であると言えるでしょう。

また、リフォームのデザインをシンプルにすることによって費用を抑える方法もおすすめです。

バリアフリー化や環境に配慮したリフォームを行う

実は、リフォームには政府や自治体が支給している補助金が存在します。

高齢者や障害者の介護のためのバリアフリー化や、環境に優しいエコ仕様へのリフォームなどを行う人を支援するための補助金です。

自治体ごとに補助金を受け取れる条件は異なりますが、それらに適したリフォームを行うことでかかる費用を抑えることができます。

いくつかのリフォーム会社に問い合わせる

同じリフォーム内容であればどこの業者に頼んでも同じ価格だと思っている人はいませんか?実際は同じような施工内容でも、工事を行うリフォーム会社によってかかる費用は異なります。

安ければ良いというものでもないので注意は必要なものの、可能な限り複数のリフォーム会社に問い合わせ、リフォームにかかる費用を比較することをおすすめします。

予算と実際にかかる費用、サービス内容を比べて自分に合ったリフォーム会社に依頼するのが良いでしょう。

リフォーム会社と相談を重ねる

いくつかの会社に見積もりを出してもらうだけではなく、予算の相談を行うことも大切と言えます。

予算を相談することによって、予算内で最適なリフォーム内容を提案してくれることもあるからです。

また、相談を重ねることでリフォーム会社との信頼関係を築くこともできます。

限られた予算の中で行うリフォームだからこそ、高い満足度を得るために自分の要望と予算はしっかりと伝えるようにしましょう。

間取り別のリノベーション費用を知りたいは「マンションのリノベーションにかかる費用とは?間取り別予算を紹介!」をご覧ください。

マンションのフルリフォームでかかる費用の相場

ここでは、実際にマンションをフルリフォームしたときにかかる費用の相場を紹介していきます。

実際にマンションでフルリフォームを行った場合、かかる費用は500万~1200万円であると言えます。

このように、マンションのフルリフォームはその事例ごとにかかる費用にかなり差が生じてきます。

間取り変更を行う大規模な工事のフルリフォームでは1000万円以上かかることが多く、部屋ごとにリフォームを行うだけであれば600万円前後でできることがほとんどです。

マンションの部分リフォームでかかる費用の相場

ここではマンションの部分リフォームにかかる費用を、リフォームを行う箇所別に紹介します。

お風呂のリフォームでかかる費用

マンションのお風呂の場合、リフォームにかかる費用は50万~150万円です。

バスタブの種類やどこまでの交換を行うかによって値段は変わってきます。

例えば、一般的なお風呂のリフォームの費用の相場は50万~150万円のことが多いですが、追い炊き機能やジェットバス機能など、追加の機能を希望する場合はそれごとに10万円程度かかってくることがほとんどです。

トイレのリフォームでかかる費用

マンションにおけるトイレのリフォームの場合、便器の交換にかかる費用の相場は15万~30万円と言えます。

ただし、トイレリフォームを行う多くの人が便器の交換だけでなく、壁床の張り替えや換気扇の交換などを希望します。

したがって、トイレリフォームにかかる費用としては、30万~40万円を予算として考えておくことをおすすめします。

キッチンのリフォームでかかる費用

キッチンのリフォームにかかる費用の相場は50万~150万円と言えます。

コンロの買い替えなどの小さなリフォーム内容である場合、数10万円で行うことができるのがほとんどですが、工事を伴う大きなリフォームである場合は60万円以上かかることが多いでしょう。

玄関のリフォームでかかる費用

玄関にリフォームの必要性を感じる人は多くはないものの、入って1番最初に目に入る場所のためリフォームを行うべき場所と言えます。

壁や床の壁紙を張り替えるだけであれば30万円程度、玄関スペースを広くするなどの工事が必要なリフォームでは100万程度かかることを頭に入れておきましょう。

洗面台のリフォームでかかる費用

洗面台は、リフォームを希望する人が多い場所の1つです。

リフォームにかかる費用の相場としては20万~50万円と言えます。

シンプルな機能、かつ取り付けが簡単な据え置き型の洗面台であれば10万円程度での購入が可能ですが、デザインや機能に凝ると20万円以上の費用がかかることが多いです。

和室のリフォームでかかる費用

和室の広さにもよりますが、マンションの和室の部屋を全て洋室にリフォームする場合は100万円程度の費用がかかります。

一方、扉や壁、天井などはそのままで、床だけ畳からフローリングに変えるときは20万円程度の費用で行うことが可能です。

マンションのリノベーションを検討している方は「マンションリノベーションのメリットとデメリットとは?詳しく解説!」も併せてご覧ください。

まとめ

マンションのリフォームにかかる費用について、費用を抑える方法や、実際のリフォームにかかる費用の相場などを紹介してきました。

マンションのリフォームは、コツを抑えて適切なリフォーム内容を依頼すれば比較的安い値段で行うことも可能です。

ベストリノベーションでは、マンションのリフォーム案件を多数取り扱っています。

見積もりを出すことはもちろん、予算の相談や細かい打ち合わせも行っているので、マンションのリフォームに興味がある人は是非問い合わせてみてください。

新着記事

和室リフォームで失敗しないためには?後悔しないための注意点

浴室のリフォームで使える補助金は?費用を抑え機能性・安全性を……

窓のリフォーム費用の目安は?ガラスの種類や目的別に相場を解説

洗面台リフォームには補助金が使える?安くリフォームを行うには……

水回りのリフォームの期間は?費用を抑えるならセットプランで

家に手すりをつける目的とは?費用についても紹介