水回りのリフォームの期間は?費用を抑えるならセットプランで

普段の生活に欠かせない水回りは、一度リフォームするだけでも生活の利便性向上における大きな効果が見込めます。

水回りのリフォームは、施工によっては1日程度で行えるものなど短期間で行えるケースが多いです。

またコストカットが可能なリフォームプランを利用するなど、費用がかさみがちに思われる水回りのリフォームでも費用を抑える工夫ができます。

リフォームのタイミングや費用の目安について、本記事ではそれぞれのスポットごとに注目していきましょう。

水回りのリフォームはどんなものがある?

ここでは、水回りのリフォームにはどんなものがあるか紹介していきます。

トイレのリフォーム

トイレのリフォームをするタイミングとして、便器やタンク、配管といったパーツが劣化した場合が目安となっています。

目安である耐久年数は便器が15年、タンクが10年、配管が20年ほどとされています。

地震などが起こり便器に亀裂が発生している場合などは、より早いタイミングでのリフォームが望ましいでしょう。

トイレリフォームには機能的な維持のために必要な便器の交換や、和式トイレから洋式トイレへの交換、床の張り替えなども可能です。

トイレリフォームでは、住宅が一軒家とマンションのどちらであるかにより価格が異なります。

一般的に、便器の交換を行う際に一軒家では15万円~40万円程度がかかります。

また、マンションの場合には15万円~30万円程度の費用となっています。

お風呂のリフォーム

お風呂のリフォームとして代表的なユニットバスの交換は、浴室を使用して15年~20年ほどが経過したタイミングが目安となっています。

浴室内のカビや排水溝の臭いなど、日常生活を行う中で不快感を覚えるタイミングが増えてきた際には、リフォームの検討をするタイミングであると言えます。

リフォームの種類としては、ユニットバスの交換に加え、追い焚き機能の追加やジェットバス機能の追加など、機能を新たに追加する施工も可能です。

一般的な相場はマンションの場合50万円~150万円程度戸建ての場合は60万円~200万円程度となっています。

また費用の目安として、一般的なグレードのユニットバスへの交換が50万円~80万円ほどの費用となっています。

追い焚き機能や断熱材の設置などの機能の追加は10万円前後~、そしてジェットバス機能は約15万円~新たに加えることが可能です。

キッチンのリフォーム

キッチンをリフォームするタイミングは、一般的に使用開始~約10年と言われています。

しかし、日頃の手入れや使用頻度の具合によってこの期間が前後する場合も多いです。

キッチン自体には問題がなくても、付属品の劣化などキッチンを使用していて不具合を感じることがあればリフォームを検討するタイミングであると言えます。

キッチンのリフォームでは、キッチン自体の交換やキッチンの移動・増設、内装まで含めたリフォームが可能です。

キッチンをリフォームする際の一般的な相場は50万円~150万円とされています。

また、キッチンの型の違いによっても費用は大きく異なります。

オーダーメイドなどより強くリフォームにはこだわりたい場合には、200万円を超えるなどより費用がかかります。

洗面所のリフォーム

洗面所のリフォームをするタイミングとして、洗面台内部で使用されている配管などの耐久年数が目安となっています。

一般的には、使用開始後10年~15年ほどがリフォームのタイミングです。

リフォームする際には、洗面台を交換したり、収納機能を加えたり、新たなデザインの鏡を取り付けたりすることが可能です。

リフォームの相場は20万円~50万円程度となっていますが、費用を抑えるためによりシンプルなデザインのものを選ぶことで、費用を10万円程度で抑えることもできます。

費用面を考慮しながらも、普段の生活において使用しやすいスタイルに自分でカスタマイズすることで、より生活のしやすさの向上を見込むことが可能です。

トイレ リフォーム おしゃれについては「おしゃれなトイレにリフォーム!素敵な空間にするポイントとは?」も併せてご覧ください。

水回りをリフォームするときの期間の目安は?

ここでは、水回りのリフォームをする時の期間の目安について紹介していきます。

トイレのリフォームの期間

トイレのリフォームは、便座の交換のみであれば1時間~2時間程度トイレ本体の交換の場合は2時間~3時間程度で終了します。

和式トイレから洋式トイレへの交換であれば2日~4日程度、洋式トイレの便器の交換に加えて床の張り替えや水道管の交換を行う場合には2日程度の作業期間が必要です。

リフォームの内容や既存のトイレの様式によっては、必要な期間が更に伸びる可能性があります。

トイレは、住居の中でも特に必要性の高い設備です。

前もってリフォームにかかる期間を把握しておき、その情報を周囲にも共有し、日程や活動内容の調整をしておくことで、リフォーム期間も不自由なく過ごすことができます。

日常生活に必要不可欠な設備であるからこそ、何か重大な問題が起こる前にあらかじめ施工をしておきましょう。

お風呂のリフォームの期間

お風呂のリフォームでは、施工内容や既存の浴室の状態によって必要な期間が変わります。

リフォーム期間の目安として、ユニットバスの場合は4日~5日程度在来浴室の場合には5日~6日程度の期間が必要です。

解体やユニットバスの組み立てなど各工程に時間を要するため、自宅以外で入浴をできるように手配をする必要があります。

住宅のリフォームの中でも費用が大きく大掛かりなお風呂場のリフォームですが、あまりリフォームをする機会の少ない場所だからこそ、もしリフォームをする場合にはこだわりましょう。

リフォームを依頼する会社と日程を相談し、施行中の実生活を考慮しながらリフォームを検討する必要があります。

キッチンのリフォームの期間

キッチンのリフォームに必要な日数は、施工内容により大きく異なります。

目安として、キッチン自体の交換は2日~4日程度でリフォームが可能です。

内装を含むリフォームでは2日~6日、キッチンの位置の変更を行うリフォームでは5日以上の期間が必要です。

キッチンをリフォームする際に注意したいのは、施工期間中は水の使用が制限されるという点です。

また、リビングなどの生活空間と隣接している対面キッチンの場合は、施行中の騒音なども気にかけましょう。

生活に必要な飲料水の確保などは前もって用意ができる為、事前に日程の把握や施工中の確認事項などを把握した上でリフォームを行うのが良いでしょう。

洗面所のリフォームの期間

洗面所のリフォームにかかる期間は、一般的に1日~2日ほどとなっています。

洗面台の交換のみを行う場合は、1日で作業の完了が可能です。

洗面台の交換に加えて床や壁のクロスの張り替えを行う際には、2日程度の作業が必要です。

他の水回り設備のリフォームと比較すると、短期間でのリフォームが可能です。

洗面所は、日用品やドライヤーなどの機器を収納するなどの機能面、住宅における生活空間との調和を図るデザイン面など加味したい点が多いです。

短期間でリフォームが可能な空間だからこそ、これまでの日常生活にアクセントを加えたい時に注目すべきリフォームのポイントとして挙げられます。

水回りのリフォームは3点セットや4点セットがお得?

水回りリフォーム2

日々の暮らしに欠かせない水回りのリフォームをする際、出来ればその費用は抑えたいものです。

費用面を工夫したい方におすすめしたい方法として、水回りの気になる箇所をまとめてリフォームするセットプランがあります。

多くの場合、水回りのリフォームには数日間の期間が必要なため、通常より低価格なうえに一度に複数のリフォームを依頼可能なセットプランでの依頼はとても魅力的です。

施工内容によって費用は変わりますが、現在リフォームを検討している場合にはぜひ一度プラン内容を確認することをおすすめします。

水回り リフォーム 費用については「水回りリフォームの費用が知りたい!相場や費用を考えるポイントなどを紹介します」も併せてご覧ください。

まとめ

水回りのリフォームについて検討する際、デザインや機能性、費用面、さまざまなプランを考慮しながら施工の計画を立てたい方には、ベストリノベーションがおすすめです。

ベストリノベーションでは、トイレやお風呂、キッチン、洗面所周りと水回り設備の幅広いリフォームに対応しています。

毎日使用する水回りだからこそ、リフォームを考える上で気にかけたい場所です。

日々の生活の質をワンランク上げるために、ぜひ一度リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

新着記事

狭い洗面所のリフォームを広くおしゃれにしたい!成功例・失敗例……

洗面所の床をおしゃれにリフォーム!後悔しないためのおすすめ床……

フローリングの耐用年数は?原状回復での取扱いや張替えタイミン……

フローリングを張り替えるタイミングかも?費用や方法を解説

ペットのための床リフォーム!事例や費用、注意点、効果も紹介

和室リフォームで失敗しないためには?後悔しないための注意点