洗面台リフォームには補助金が使える?安くリフォームを行うには?

洗面台をより使いやすいものにしたい、リフォームを行いたいという方もいるでしょう。

洗面台のリフォームも、目的によっては国や地方自治体から補助金を受けることができます。

洗面台リフォームの通常の相場や、洗面台リフォームをなるべく安く行うことができる方法についても、合わせて紹介しますので、洗面台のリフォームを安く行いたいというかたは必見です。

洗面台のリフォームで使える補助金一覧

洗面台のリフォームに使える補助金を紹介します。

介護のためのリフォーム

自宅に要介護者がいる場合、洗面台の高さによっては使いにくかったり、水栓の機能をよりよいものにして利便性を高めたかったりと、洗面台のリフォームを考える機会があるでしょう。

そのため、介護を目的としたリフォームに関する補助金を紹介します。

介護保険からの補助金

要介護認定されている介護保険の被保険者がリフォームを行う場合、最大20万円のうち、所得に応じて7〜9割を支援してもらうことができます。

段差の解消や位置変更など、介護のためのリフォームであると認定されて初めて補助金が支給されるため、どのように洗面台を使用するのかに関しても、しっかりとあらかじめ確認しておくことが必要です。

地方自治体からの補助金

地方自治体によっても、介護を目的としたリフォームに対して補助金が支給される場合があります。

介護保険の補助金を使用したリフォームでは、20万円以下のリフォームであることが条件ですが、地方自治体による介護リフォームの住宅改修補助制度であれば、20万円以上のリフォームにも補助金が適用される場合があります。

要介護者の認定などの条件も、介護保険の条件と比べて厳しくない場合がありますので、地方自治体からの補助金も調べてみると良いでしょう。

介護保険による補助金と同じく、介護を目的としたリフォームであることを示す必要があります。

省エネのためのリフォーム

洗面台などの水回りのリフォームは、省エネを目指した住宅のリフォームであると認定されることによって補助金が認定される場合があります。

ここでは、省エネのためのリフォームを紹介します。

国からの補助金

・こどもみらい住宅支援事業
こどもみらい住宅支援事業は、国土交通省による事業で、「⼦育て⽀援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、⼦育て世帯や若者夫婦世帯による⾼い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、⼦育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る」ことを目的とした事業です。

洗面台の場合は、節湯水栓など、エコ住宅設備のためのリフォームであると認められ、なおかつ5万円以上であれば補助金が認められます。

参考:https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

・長期優良住宅化リフォーム推進事業など
長期優良住宅化リフォーム推進事業も国土交通省が実施している事業であり、「良質な住宅ストックの形成や、子育てしやすい生活環境の整備等を図るため、 既存住宅の長寿命化や省エネ化等に資する性能向上リフォームや子育て世帯向け改修に対する支援を行う」ものです。

耐震改修工事や、断熱改修工事等の性能向上工事の一環であれば洗面台のリフォームでも補助金が認められ、工事の種類によって100万〜250万の上限のうちから最大リフォーム額の3分の1の補助を受けることができます。

参考:https://www.kenken.go.jp/chouki_r/reform_r3_1.html

地方自治体からの補助金

地方自治体でも、エコや省エネ、バリアフリーなどに向けた補助金はあります。

洗面台のリフォームに使用できるものも多いので、是非調べてみると良いでしょう。

洗面台 交換 費用については「洗面台を交換する費用はどのくらい?費用別の洗面台交換などをお伝えします」も併せてご覧ください。

補助金を申し込む時の注意点

ここでは、補助金を申し込む時の注意点について紹介していきます。

補助金を申し込む条件を確認する

洗面台のリフォームの補助金を申し込むためには、リフォームにかかる予算の上限金額や、リフォームの種類、リフォームを受けたい人がどのような人なのか、をあらかじめ確認しておく必要があります。

補助金を申し込むためには様々な申請や、条件が必要になる場合があるので本当に自分が行うリフォームが補助金をもらえそうなのかはしっかりと確認をしておくと安心でしょう。

事前に申し込む

洗面台のリフォームに限らずどのリフォームでも、補助金を受け取りたいという場合には、事前に国や自治体介護保険などに申請をする必要があります。

自分で手続きをしなければいけないという場合もあるので、どのようなリフォームをしたいのかや、どのような人がリフォームを受けるのかについてしっかり書類に記入することや、そもそもどのような書類を提出しなければならないのかということもあらかじめ確認しておく必要があるでしょう 。

工事業者にも連絡する

リフォームの補助金によっては、リフォーム工事において請負契約の締結が必要になる場合や、施工業者が補助金に関しての手続きを行わないといけない場合もあります。

この場合は、補助金を使用したリフォームに対応している業者を選ぶ必要があります。

全てが施工業者による手続きが必要というわけではありませんが、見積もりなどを依頼している時点で、補助金を使用したリフォームができるかどうかを確認しましょう。

洗面台リフォームの相場

ここでは、洗面台リフォームの相場について紹介していきます。

洗面台のみを交換する場合

洗面台を交換する際の費用の相場は、10万円〜50万円と言われています。

オプションに関する費用を抜いて考えても、 広い洗面台を設置しようと思えば、その分価格が高くなります。

介護のためのリフォームとして、介護保険の補助金を利用する場合は、洗面台の間口を広くしたり、高さを調節したりというリフォームであれば補助金が認められる場合があります。

この場合、工事が20万円以内であれば、7〜9割の補助金が支給されるため、1〜5万円程度でのリフォームが可能になります。

内装工事も行う場合

床や壁の張替えなど、洗面台の周りの内装もまとめて工事したいという場合があるでしょう。

この場合、洗面台を設置する価格の他に、3〜10万円程度かかる場合があります。

しかし床や壁の張替えなどの内装工事自体が、介護やエコと認められる場合は少ないため、補助金を使った洗面台のリフォームと同時に内装のリフォームを行うことができるのか、行うことができないのかは、あらかじめ施工業者に確認しておくとよいでしょう。

洗面台にオプションを設置する場合

洗面所にキャビネットを設置したり、高機能の洗面台にしたりといった、オプションをつけてリフォームをしたいという場合もあるでしょう。

オプションの種類にもよりますが、1万円以内で収まるオプションもあれば、5〜10万円程度の料金が追加されるといった大規模なものもあります。

この場合も、補助金を使いたいのであれば、介護や省エネ、耐震に関係があるかをあらかじめ確認しておく必要があります。

洗面台のリフォームを安く行う方法

ここでは、洗面台のリフォームを安く行う方法を紹介していきます。

補助金を活用する

今回紹介した通り、洗面台のリフォームには補助金が出る場合があります。

この補助金は1万〜10万円単位で支給されることがほとんどなので、かなりリフォーム費用が節約できます。

条件を確認した上で、補助金の依頼について確認しておきましょう。

見積もりを行う

洗面台のリフォームをする前に、あらかじめさまざまな会社の見積もりを比較しておくと、簡単に費用を安くできます。

この際、補助が出ることを最初に確認しておきましょう。

予算の上限を決める

洗面台を含んだ水回りの工事は、普段使用する場所でもあるため、こだわりすぎてしまう場合もあるでしょう。

オプションや内装工事にもこだわると、かなり価格は高くなってしま
いますそのため。

リフォームの優先順位を確認しておく必要があります。

さらに、それ以外にも、補助金を使用する場合にはリフォームの予算に上限がある場合があるので、高くなりすぎないようにすることが必要です。

DIYを行う

掃除やメンテナンス、部品の取り付けなどを自分で行うと、費用が安く済む場合があります。

しかし、洗面台の取り替えや自動水栓の設置などは電気工事を伴う場合があるので、普通はほとんど自分で行うことができません。

業者の方に依頼するようにしましょう。

洗面台 取り付けについては「洗面台の取り付け工事費用は?DIYでできることや注意点を紹介!」も併せてご覧ください。

まとめ

介護や省エネを目的とした場合、リフォームに補助金が出ることがあります。

補助金を使用することによって、安くリフォームができるので、一度募集の条件などを確認してみると良いでしょう。

それ以外にも、優先順位を決めたり見積もりをおこなったりすることによって、リフォームを安く行うことができます。

ベストリノベーションでもリフォームの見積もりを行っているので、相談をしたい人はお待ちしております。

新着記事

狭い洗面所のリフォームを広くおしゃれにしたい!成功例・失敗例……

洗面所の床をおしゃれにリフォーム!後悔しないためのおすすめ床……

フローリングの耐用年数は?原状回復での取扱いや張替えタイミン……

フローリングを張り替えるタイミングかも?費用や方法を解説

ペットのための床リフォーム!事例や費用、注意点、効果も紹介

和室リフォームで失敗しないためには?後悔しないための注意点